ずっとイケ無いマンションの背景

「あーあ、面倒臭いなぁ。マンションのオーナー何て」
「そうかぁ?俺は味わいだけどなぁ」
「お兄ちゃんはお母さんのいう物事なら何もかも訊くよねー」
「う、うるせぇー。良いからすっと鞄偶然ベよ!」
――マミーのなっちゃんに頼まれ、両人は今日からこういうエロマンションのオーナーをする事になってしまったのだ。住み込みで。
エロマンションとは……、住民が皆エロいマンションです。そのまんまではあるが、正しくその通りであり、住民が日夜セッ○スに励んでいるのは傍国民もわかる店。そしてついたのが仮称エロマンション。
で、そこにやってきた兄と次女もやはりエロエロ。
次女の由麻はゴール早期、マンションのハンサム住民とばったり触れ合い。一目ぼれしてしまう。
そして彼が寝ている広間に忍び込み、彼の大きくなった存在を口で咥え込み、しゃぶる。
「な、なにしてるの!?由麻くん!」
「なにって。フェ○」
「そ、そうじゃなくて!」
ペロペロと第一線を舐めたり、敏感ならを刺激して来る由麻。はからずも見解をもらし、見紛う美少年・井上。
「だって井上ちゃん、寝て勃起してたから」
こうしてドエロ兄弟の淫乱身辺が始まった。
当作品はダディーモード品物でマンションでエッチしまくるアナウンス。
当作品は同名の品物、「イけ弱いマンションの背景」という品物の正式な続編にあたる品物で、今回は過日主人公であった婦人、なっちゃんのお子さんと長女が登壇。
兄弟なんですが、マミー明け渡しで両人とも淫乱な気質。オーナーに任されたので、持ち前のエロエロ気質からマンションの住民とヤりめくり!
とはいえ二人だけでなく、根っからこういうマンションの住民がエロいというのもあるのですが、積極的にHに励んで行く兄弟。
いやー……図表もよく、エッチシーンも数多く、全編一所懸命色だし、素晴らしいですね。抜くには最適です。
ライターはまめこさん。きっと女性です。それだけに男女ともにすばらしく、可愛いタッチが印象的。それでいてダディー向けのアダルトマンガにおける方策を抑えているので、男女ともに楽しめるのではないかと思います。
前作みて無くても読めますしね!
当作品はお話のボリュームも手広くなく、適度なボリュームなので、コストパフォーマンスも良いですね!安価で望ましいアダルトマンガを楽しむ物事こそ、男の子の本懐と言えるでしょう!
当作品はコミなびなどで送達内側だ!
とにかく、正邪一度、実例を読んでみてください!後悔しない出来だ!
フルーツ青汁